検索
  • 小池 光子

黒柳徹子



わたしの好きな服


憧れのひと、黒柳徹子Tシャツ。

一昨年、展覧会で買ったもの。


彼女が38歳で単身NYへ留学していた時期に、

アパートで撮った写真がプリントされている。

はじめての一人暮らしをしながら、演技やダンスの勉強をしていたという。

「人生であのときほど、いろんなことを学んだ時期はなかったように思う」

と彼女は語っている。


わたしのような、わりかしのらくら生きている機嫌の良い人間でも、

落ち込んだりすることもそりゃ時にはあるわけなのだが、

彼女のことを浮かべると、

「誰がなんと思うが思うまいが、わたしはわたしだ」

と思い直すことができる。


「徹子の部屋」で「さあ面白い話をしてくださる?」と

お笑いさんたちをバンバンなぎ倒していくあの感じとか、

楽しいときはキャッキャ笑って、わからないことにキョトンとして、

好きなように生きていることで、誰かが幸せになっていくあの感じとか。

でもほんとはきっと、

ジンセイの酸いも甘いも噛み分けてきたに違いないあの感じとか。


ずっと憧れている。



光子



One of my favorite clothes


My eternal longing,Tetsuko Kuroyanagi.

She is a Japanese famous actor. She is 86 years old.

I bought it at her exhibition two years ago.


This picture was taken in the apartment when she was studying alone 38 years old in NY.

She was studying acting and dancing while living alone for the first time.

"I learned the most in my life at that time.” She said.


I,even a good-tempered person, 

sometimes feel depressed.

But when I think of her,I always say to myself,

"No matter what, I am me."

I can affirm myself.


She is so cute like a little girl.

When she’s having fun, she laughs and smiles freely.

Living as she likes makes someone happy.

She just doesn't look like it, 

but she really should have the sadness and loneliness of her life.


I have always admired her.



Mitsuko