検索
  • 小池 光子

どくだみ


今朝はどくだみの花を摘んだ。


子どもの頃から、

道の草や花を見て歩くのが好きだった。

紫陽花とどくだみが咲きだすと、

ああ、誕生日がやってくるのだ、とうれしく思ったものだ。


どくだみ。

彼らはどこでも生きのびて、

あんなに強い香りを放つ。

その花は小さくも堂々として、潔い白さで咲く。

彼らにはしぶとく生きる力が宿っている。

そのしぶとさを少しもらおうと、

彼らを瓶に閉じ込めた。


新曲はまだ書けてないけど...(おい)。


光子



This morning, I picked a lot of flowers.


From an early age,

I loved walking and seeing the grass and flowers on the road.

When hydrangeas and fishmints begin to bloom,

I found my birthday coming soon.


Fishmints.

They survive everywhere,

have a very strong scent.

Their flowers are small but imposing, 

and the whiteness is pure.

They have the power to live steadily.


To get a little of their power,

I locked them in a jar.


I haven't written a new song yet...



Mitsuko



#どくだみ#ドクダミ#fishmint#어성초

#花のあるくらし#flowerlovers#音楽家#作曲